FC2ブログ

広島の木工職人 一枚板のテーブル工房きくら

mokkoushokunin.jpg
mokkoushokunin1.jpg

広島工業大学環境学部教授で、広島大学名誉教授の、番匠谷薫先生が海青社から上梓された「広島の木工職人」に僭越ながら掲載していただきました。興味を持っていただいたのは、一見、何の変哲もない小箱です。ただ、製作するには目に見えない仕掛けがあることを理解してくださって本当に嬉しく思いました。大学の学生さん達も工場に見学にお越しいただき、晴れがましいような気恥ずかしい気持ちで説明させていただきました。とてもいい思い出になりました。ありがとうございました。
スポンサーサイト



市産材の桧で積み木を製作 一枚板のテーブル工房 きくら

hinoki.jpg
廿日市市の山で間伐された桧を有効活用するため、こども園の積み木を作ることになり、はつかいち木工研究会のメンバーで手分けして製作に取り掛かりました。乾燥が甘かったので人工乾燥機に入れもどってきた桧です。割れがあったり、節があったり、歩止まりを考慮して必要な材料の1.5倍を用意しました。
tumiki.jpg
tumiki1.jpg
ほぼ1ヶ月かけて完成しました!
30箱、総計2388個の積み木!子ども達の想像力を育てる助けになれば幸いです。

春近しと思いきや! 一枚板のテーブル工房きくら

yamayuki.jpg

3月も中旬になって、桜の便りもちらほら聞こえてきたのに、上空には大変強い寒気が流れ込み、今朝、山の頂には雪がうっすらと積もりました。このところの気温の変化は著しく体がついていきません!!

熊本県天草市の牛深町へ納品 一枚板のテーブル工房きくら

unnzenn1.jpg
moritoa.jpg
熊本県の松橋インターから一般道を走ること1時間半のコンビニの駐車場から雲仙普賢岳の写真を撮りました。
恐らくそうだろうと思っているのですが、違っているかもしれません!
この日は、雨と風が強く、どうしようかと思案していたのですが、このころには雨もやみ、何とかなりそうと喜んでいたら再びどしゃ降りになって納品できるかなあと思いつつお客様のご自宅に着いたころには小降りになってホッとしました。
きくらで、納品させていただいた中で、最も遠いところとなりました!M様ありがとうございました。

シカゴから娘夫婦が来広! 一枚板のテーブル工房きくら

motimoti1.jpg
motimoti.jpg
一昨年、アメリカ人の男性と国際結婚をしてシカゴに住んでいる娘が2年ぶりに帰省し、日本らしい行事を体験したいということなので、少し早いのですが、正月用の餅つきをしました!
毎年恒例の餅つきなので、手際がいいです。5キロのもち米を、3回に分けてつきました。久しぶりの長い休暇をシンガポールで過ごす計画で、成田経由で広島まで足を延ばしてくれました。あっという間の二日間、みんなで一緒に餅つきが出来楽しかったです!

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード