FC2ブログ

大晦日にお餅つき



長男が富山から昨日の夕方に帰ってきたので、お餅つきが大晦日になってしまいました。

今朝は今年一番の寒波で、雪が舞う中、テントを張り、かまどで木を燃やして、

せいろでもち米を蒸し、合計4回、6キロのもち米をつきました。

年々年をとるごとに今までやっていた事が面倒に感じて

今年は市販のお餅を買ってすませようかと思っていたのですが・・・

やっぱりやって良かった。

寒さに震えながらの作業でしたが

これで正月が心おきなく迎えられます。

スポンサーサイト

新しい丸鋸



M様のナラの2枚接ぎのダイニングテーブルの木取りにとりかかりました。

少し前に購入した電動丸鋸のおかげで、らくちんです。

今までの丸鋸は小型だったので、厚い板の場合は裏返してもう一度切らなければならなかったのですが、

今度の丸鋸はいっぺんに切れて切れ味も良く、大満足です。

お客様との出会いに感謝



息子さんが一ヶ月前に結婚され、これからは自分たちの生活を楽しみたいと、

ナラのダイニングテーブルをご注文いただいたM様から、お電話をいただきました。

「テーブルに合うようにキッチンの流し台の前板を換えたいんだけど」とのこと、

「それでは、下見に行かせていただきます」

「じゃあ、ついでに食事でもどう?」

思いもかけないお誘いに戸惑いましたが、結局、折角のご好意に甘えることになり、

遠慮なくお邪魔しました。こんなふうにお客様からお食事によんでいただくなんて、初めての経験で、

どぎまぎしましたが、人生の大先輩から貴重なお話をうかがい、また、私達夫婦にエールを送って頂き

とても楽しいひとときを過ごさせていただきました。

ご主人と奥様のおいしい手料理に、つい食べ過ぎてしまいました。

高級な牛肉のすき焼きは息子へとお土産までいただき、ただ、ただ、感激!

そして、キッチンの件は、テーブルができてから考えようという結果に落ち着きました。

M様、本当にありがとうございました。ご馳走さまでした!!

焼き芋体験




石内公民館の朗読劇のグループ「夢まくら一座」の副座長、Oさんの畑で

焼き芋体験をさせていただきました。

あらかじめ薪で炭を作っておいてくださった中に、新聞紙とアルミホイルで包んださつまいもをいれ、

その上に枯れた松の枝をどんどん置いていくと、勢いよく火が燃え上がります。

その火が落ちついたら、次に、わらの束を置き、じーっと、待つこと30分、

黄金色のめっちゃおいしい焼き芋ができあがりました。

長年にわたり、小学校などで子供達に焼き芋体験をさせてあげているOさん、さすがに手際がよく、

感心しました!!今日は初雪も降りとても貴重な冬の体験でした。

ちなみに、さつまいもの種類は甘みが強くねっとりした食感がたまらない「紅あずま」だそうです。

クリスマスカクタス


一昨年、購入したクリスマスカクタス。

同じ向きで窓辺に置いていたら、窓側の方だけ、こんなに花をつけて

今、花盛り!!お日さまの力ってすごいですねえ

ちなみに鉢カバーはかんなくずを編んで作りました。

カエデの一枚板、衝動買いです



つい、買っちゃいました。

学習机にする一枚板のタモをさがしていて、ふと目に留まったカエデ・・・

荒材なので、わかりにくいかもしれませんが、縮みもくがきれいに入っていて、仕上げたらいいだろうなあ

っと、つい、買ってしまいました。

きっと、怒られるだろうなあと、思ったら、やっぱり怒られました。

男って我慢が足りないんですよねえ。ぼくだけ?!

畑の恵み


久しぶりにたっぷりの雨がふり、畑の野菜が喜んでいます!

手前が大根、向こうはたまねぎ、その向こうの柑橘は夏みかんかな~?

すべて、父が丹精こめて育てていて、私達は食べるの専門なので、

おいしければなんでもいいというのが、正直なところ。

お父さん、ほんとうにありがとう!感謝しています。

年末には大根を抜いて、一週間くらい干し、たくわん漬けをいっぱい作りますよ!

手作りのX’mas




木久楽のお店に飾っている手作りのX’masです。

お店の入り口の営業中の上に飾っているWELCOMEボードのX’masリースです。

トールペイントはずいぶん前に私が描いたものです。

パッチワークのX’masツリーは主人の義姉よりいただいたもの。

手作りの温もりが伝わるとてもお気に入りのタペストリーです。

そして最後は、毎年秋に私が朗読指導をしている八幡小学校の児童館の先生から去年いただいた

クラフトペーパーのクリスマスツリーです。

手作りの小物は温かくて飽きが来ませんね!

キャビネット完成



以前、ウォールナットのテーブルを納品させていただいたO様から

ご注文いただいていたタモのキャビネットがようやく完成しました。

タモの一枚板を天板に使い、クリアーのオイルで仕上げています。

中に入っているCDBOXの材料ははアルダーです。

木工旋盤





テーブルの脚にするタモの角材を木工旋盤で丸くしていきます。

ある程度、丸くなったら、治具を使います。

(先日、インターネットで色々見ていて、なるほどなあと思って、さっそく試してみました。)

治具で高さを調節して、かんなで削っていきます。

このやり方だとけっこう早く簡単にきれいに出来上がります。

みんな、本当に工夫していますね~!参考になります!

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード