FC2ブログ

たくわん漬けました


ようやく、たくわんを漬けることができました。

昨日、雨上がりだったので、ちょっと干し大根の表面がふやけてしまいました。

大根は全部で13.5kg、塩分はその6%なので810g、ぬかは近所の精米機で

ただでいただけるので、適当に多めにいただいて帰りました。

あとは、ザラメを200gと切りコンブとみかんの皮の干したものを混ぜて漬け込むだけです。

ただ、今回、大根を干し過ぎて、干からびたので、美味くいくかどうか、かなり心配です。

スポンサーサイト

ろくろのカメ板



陶芸家のA様からご注文をいただいていたカメ板ができあがりました。

この真円はNCルーターを使って作ります。

ある程度、真円になっていないと、ろくろの機械に取り付けたときにぶれてしまうので気をつかいます。

鉋削りは奥が深い


毎日、色々な板の鉋がけをしますが、未だにわからないことが多く、頭をかかえます。

これは、タモの椅子の座面の曲面を作るための鉋けずりをしているところです。

この板は楽にけずれそうだなと思ったら随分手こずったり、

難しいと思っていたのにスーッとけずれたり・・・

鉋も値段の高いものが良く削れるとは言いがたく、相性のようなものも感じます。

砥石や研ぎ方ひとつとっても、試行錯誤の毎日で、いつになったら極められるのでしょうか・・・

鉋けずりは本当に奥が深いと思います。

一枚板の天板に千切りを入れたところです


シオジの天板に千切り(ちぎり)を入れました。

これで割れを強制的に止めます。使う材料はウォールナットです。

かんなをかけて仕上げます。

たくわん漬けの下準備


今日は少し寒さがゆるんだので、大根を抜いて干しました。

これで、三分の一の量です。

いっぺんにやるとけっこうしんどいので、少しずつやっていこうと思います。

10日くらい干して、大根が手でらくに曲がるようになってから、ぬかに漬けます。

この干し場は去年、主人が倉庫の横に手作りしてくれました。

何でも器用に作ってくれるので本当に助かります。

器用貧乏にならないようにしなくっちゃ ね!

嬉しい年賀状




お客様から嬉しい年賀状をいただきました!

あんまり嬉しかったので、ご紹介させていただきます。

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード