FC2ブログ

夢まくら一座で淳昭園訪問


 
5年前、広島市の生涯学習事業の一環で石内公
 
民館と五月丘公民館で朗読劇のメンバーを募
 
り、その講師を勤めさせていただいています。
 
日本の昔話をアレンジしてメンバーで面白おかし
 
く演じています。メンバーの皆さんは、南京玉簾
 
や手品、日本舞踊など、それぞれお得意の出し
 
物があり、朗読劇の中に組み込んだり、劇の後
 
に披露したりしています。昨日は、佐伯区八幡の福祉施設「淳昭園」を訪問しました。去年、訪問した時は「心の
 
花咲かじいさん」をやり、今回は「桃太郎の恩返し」です。私は鬼のお父さん役をやりました。
 
終了後、施設の皆さんと一緒に写真を撮りました。いつも「ありがとう!ありがとう!」と喜んでいただき
 
こちらも元気をいっぱいもらって、「また来ますねっ!」と言って帰りました。
 

スポンサーサイト

一枚板のテーブル工房きくら ヴァイオリン鉋


 
広島でも桜がちらほら咲き始めましたが、
 
まだ寒くて、家ではストーブを焚いています。
 
今日、インターネットで悩みぬき、購入したヴァイオリン鉋が
 
2丁届きました。まだ、調整していないのですが、今、製作
 
中のろくろのお皿で早速試してみたいと思います。

カエデ一枚板のベンチ 四方転びの穴あけ


カエデのベンチです。実際はもうほぼ出来上がっているのです
 
が、途中の工程をアップしました。
 
神沢鉄工のドリルガイドを使って、ベンチの脚の四方転びの穴を
 
開けました。
 
椅子の座面はボール盤を使って開けますが、ベンチの場合、
 
板が長くて乗らないので、このような方法で開けています。
 
ほぼ、正確に開きますので重宝しています。

丸亀市にシオジ一枚板の座卓を納品に行ってきました。




昨日、丸亀市のO様のお宅へシオジの一枚板の座卓を納品しました。

高速料金が千円なので本当に助かります!!

途中、休憩で立ち寄った与島から見た瀬戸大橋は雨で煙っていました。

無事、納品を終え、折角ですからO様宅から北へ車で10分の丸亀城に行きました。

高さが日本一の石垣は、江戸時代の初期に築かれたものなのですが、

人の力ってすごいですねえ!圧倒される迫力でした。

高い石垣に囲まれた「見返り坂」を上りきるとこじんまりした丸亀城の天守閣が現われました。

今回は納品の手伝いで次男も連れて行ったのですが、主人は坂を上ってへたばってしまい、

日頃の運動不足を痛感したようです。

O様のお陰で、久々に受験勉強で忙しかった息子との楽しいひとときを過ごすことができ、

また、お土産までいただき、本当にお客様に感謝の一日でした。

タモ一枚板の学習机を納品したお客様からの電話にドキッ


昨日、タモの一枚板の学習机をご注文いただいていたN様のお宅へ納品しました。

お子様は保育園でお母様もお仕事でしたので、おばあ様が対応してくださいました。

そして今日、お母様からお電話があり、「娘が大喜びしています!」という嬉しいお言葉をいただきまし

た。でも、お客様からお電話をいただいた時には、一瞬ドキッとします。

もしかして何かのクレームかしらん!?と、不安がよぎります。

そうではなくて、また、新たなご注文をいただく場合もあります。

ああ、良かったあ、喜んでいただけてと、ほっと胸をなでおろし、主人に報告に行きます。

勿論、クレームの場合もいち早く対応することで、よりいっそう信頼関係を築かせていただくことも

できますし、へこんでばかりはいられないのですが、やっぱり、その時は夫婦でちょっとへこみます。

一喜一憂しながらですが、こうして夫婦の絆も深まっていく気がします。

冬に逆もどり


夕べからの雨がいつの間にか雪に変わっていたのですねえ!!

自宅から望む、おらが山(勝手に命名しました)も山頂付近は雪で白くけむり、

前の道路にはタイヤチェーンをつけた車や10cm近く雪の積もっている車が走っています。

私の手にも”しもやけ”が・・・なんと肉体は敏感に反応するのでしょう

「ああ、常夏の国で暮らしたい!!!」冬が苦手なおばちゃんの叫びでした。

春の息吹



寒暖の差が激しく、中高年にはなかなか体調の管理が難しい季節ですね。

そんな中、畑の梅は満開になり、きんかんもたわわに実をつけました。

前の山からはうぐいすの声も聞こえてきます。

やっぱり、春の予感はうれしいものです!

無事、卒業


次男が昨日、無事、高校を卒業しました。

ほんとうに3年があっという間に過ぎた感じがします。

廿日市高校は私の母校でもあり、卒業式では、思いっきり大きな声で校歌を歌ったので、

周りの保護者の方が引いていました。

卒業式が終わって、クラスで最後のホームルームではひとりひとりが3年間の高校生活を振り返り

また、これからの夢など、今の思いを発表しました。

皆が、最後のクラスがこのクラスで良かったと言い、先生も感極まって涙、涙・・・

私も青春のほろ苦い思い出がよみがえったようで、もらい泣き!

とてもいい時間を過ごさせていただきました。

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード