FC2ブログ

被爆体験記朗読会


平和公園の中に、国立広島原爆死没者追悼平和祈念館という建物があります。
 
そこには、被爆者の方々の手記や写真など、膨大な数の資料が収められています。
 
その被爆体験記を朗読して、被爆者の方の思いや原爆の恐ろしさを後世に伝えようという活動に参加させていただいて5年になります。
 
今日は愛媛県西条市玉津小学校の6年生の皆さんが修学旅行で平和公園を訪れ、午後1時から国際会議場で朗読会があり、手記と子どもたちが書いた詩を朗読しました。
 
私の父も被爆者ですが、ほとんど被爆当時の話はしたことがありませんでした。
でも、奇跡的に助かった父が精一杯生き抜いてくれたおかげで、今こうして私が存在し、平和な毎日を享受することができているのです。
好きな朗読を通じて社会に貢献できればと思っています。
スポンサーサイト

一枚かんなの台を作りました。


ブログのご縁でお付き合いさせていただくことになった、大工の伝さんがたまたま、うちの近くでお仕事をしていらっしゃって、訪ねてきてくださり、かんな台の作り方を教えていただくことになったのです。
 
こんなことを気さくに教えてくださる伝さんの懐の広さに感謝しつつ、懇切丁寧な指導のもと、一枚かんなの台がなんとか出来ました。
 
道具は押さえ溝を切る特殊鋸、五分のノミと押さえ溝を削る一分のノミの3つが最低限あればなんとかできます。
 
微妙な刃口付近の調整を伝さんに何度か教えていただきました。
すると逆目も関係なく削れるではありませんか!
一枚かんな恐るべしです!!
かんなの世界観が広がった気がします。本当に伝さん、ありがとうございました。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

意外とロマンティック


昨夜、主人が「月と星☆が接近してきれいだから見てごらん」というので、夜空を見上げると
細い三日月の上にキラキラ輝く星が寄り添って
とってもきれい!!
でも、あの星は何?う~ん、わからない・・・
 
で、今朝、中国新聞を開くと載っているではありませんか!
 
金星でした!月と金星はこの日地球の中心からの角度が0.5度まで近づいたそうです。
 
主人は流星群が接近した時もわざわざ深夜に見えやすい場所まで出かけていったり、意外とロマンチストなんですよねぇ

松本清張を朗読します


清張が生まれたのは実は広島だという説があります。公的な記録では福岡県(小倉)の生まれですが、誕生記念の写真を広島の写真館で撮影しています。そのようなこともあり、広島には独特の思いがあったようです。(松本清張展より)
 
5年前から、ひろしま音読の会で朗読を楽しんでいる(時として苦しみの方が勝る)のですが、
 
広島市郷土資料館で開催中の松本清張展で作品の朗読会があり「石の骨」と「駅路」をメンバー3人で朗読します。私は「石の骨」を読ませていただきます。
 
日時は 5月22日(土)午後2時~3時半頃
 
会場は 広島市郷土資料館
 
申し込みは電話かFAXで郷土資料館へ(定員70名)
TEL082-253-6771 FAX082-253-6772です。
お時間があれば、是非おでかけください!

一枚板のテーブルの幟を手づくりしました


木久楽の道路に面した店舗の前に3本の幟を立
 
てているのですが、前回、赤い生地に白い文字
 
で作った幟の赤い部分が色があせて目立たなく
 
なったので、新たに手作りしました。
 
先日、和菓子やさんの前に「みたらしだんご」と白
 
い生地に黒い文字で書かれた幟を見て、なかな
 
か良いなあと思い、まねさせていただきました。
 
今回は白い木綿の生地を手芸マキさんで買ってきて、ミシンで縫って幟の形にし、トールペイントのアクリル絵の
 
具の黒にテキスタイルメディウムを混ぜ雨に濡れてもにじまないようにして、パソコンで打ち出した文字で下書き
 
して塗りました。
 
「一枚板のテーブル」いかがでしょうか?
 
結構上手く出来たなあと自画自賛しつつ、毎日楽しく幟の出し入れしています。
 
時間のある時に「無垢のテーブル」も書こうと思っていますよ。

セコロジー


料理の箸休めではありませんが、ちょっと仕事で煮つまり、
 
気分を変えたい時にこんなことをしています。
 
小さくなって使いにくいけれど捨てるのはもったいない鉛筆
 
ってありますよねえ
 
そこで、9ミリ角の棒と鉛筆にボール盤で穴を開け、竹ひご
 
をさして瞬間接着剤で留めます。
 
その後、接着した角棒の部分を丸くして出来上がりです。
 
こうしておけば小さくなった鉛筆も鉛筆削りで削ることができるので、楽に最後まで使い切ることができるというわ
 
けです。でも、これを作るのに結構な時間と労力がかかりますから
 
単なる自己満足かも・・・・

国立備北丘陵公園に行ってきました


 
私の家族と両親と妹の家族と総勢11人で庄原
 
の国立備北丘陵公園に行ってきました!
 
暑くなるとは思っていたのですが、予想以上で、
 
レストハウスのカキ氷売り場には行列ができてい
 
ました。私は中国道の安佐SAのトイレに日傘を
 
忘れてしまい、ますます色黒になっちゃいまし
 
た。長男と次男は中学生と小学生の従妹

 
といっしょにかなりハードなアスレチックで遊んだようですが、両親は花
 
の広場を見た後、ほとんどの時間、木陰で昼寝をしていました。
 
大人たちは暑さでちょっとくたびれ気味でした。レストハウスで買った
 
700円のお弁当はおかずもいろいろあっておいしかったですよ!!
 
花の広場は、チューリップはもう終わりでしたが、ポピーが風にゆれ可憐
 
で可愛らしく、私達夫婦もつい、新婚時代のようなポーズをとってしまい
 
ました。今年、銀婚式を迎えます!

ナラのダイニングテーブルの納品の後にバーベキュー


 
すばらしいお庭でした!後ろに下半分が見えているのは見事なヤシの木で、私は特に気に入りましたが、芝の手入れも行き届いていて清清しくとても気持ちの良いお庭でした。手入れはご自分でされるのか聞くのを忘れました・・・
 
M様のお宅にナラのダイニングテーブルを納品させていただき、その後お庭でバーベキューをご馳走になったのですが、昨日はお天気も良く、温かくて最高の食事になりました。お肉もおいしかったあ~!!
次男が下関から帰ってきたので、力をかしてもらい、一緒にご相伴にあずかりました。
 
M様には、打ち合わせの時もすき焼きをご馳走になり、本当に恐縮しつつ、ありがたくご好意に甘えさせてもらっています。
こんなお客様との出会いがあるなんて、この仕事をしていて良かったねと主人と話して帰りました。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード