FC2ブログ

嬉しい出会い


 
辰徳の北海道のおといねっぷ美術工芸高校時代の友達から一ヶ月前に連絡があり、アメリカから自転車旅行をしている女性が広島に行きたいので、泊めてあげてと言われ、OK!と返事はしていたのですが、いつ彼女がこちらに到着するのかもわからず、ほぼ忘れかけていました。
そして一昨日の夜8時過ぎに突然現れたのが、ルーシーでした。アメリカのヴァージニア州出身で外科医の卵の23才。両親に日本で自転車の一人旅を許してもらうためにまず、アメリカ横断を果たしたつわものです。北海道から日本海沿いを走り北陸から信州、四国、そして広島に・・・。途中、台風に巻き込まれたり、長いトンネルでは大型トラックが高速で走り抜ける中、恐怖と闘いながらここまできたそうです。なんて、タフなんでしょう!!身ぶり手ぶりや、ただ単語を並べるだけでもなんとか会話できるものだと知りました。時にはスマートフォンのアプリに通訳してもらいながらTPPについて語り合い?、日本食が何より好物とわかり昨晩はお寿司を食べに行きました。

 
これから、九州の大分まで行って福岡からフェリーで釜山へ、そして北京から飛行機でアメリカに帰るそうです。一生懸命私達にもわかるようにゆっくりとわかりやすい英語で意志の疎通をはかろうと努力するルーシーが愛おしくなり、別れが辛い朝でした。これから寒さが厳しくなるので心配ですが良い旅ができますように・・・
グッドラック!!
スポンサーサイト
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード