FC2ブログ

一枚板のテーブル工房きくら 看板を手作りの続きです


 
よくよく見ると、鉄製の支柱の根元が一部腐っていたので、このままでは台風でも来れば倒れかねないと、セメントを練って型枠に入れがっちり固めました。簡単に考えていた看板の補修が大仕事になりました。
それにしても、なんでもやってしまう器用貧乏な主人です。
スポンサーサイト

一枚板のテーブル工房きくら 看板を手作りの続きです


 
ウッドデッキなどに使われる防腐加工が施された杉を、取引先の材木やさんから紹介され購入しました。この板を寸法にカットして、ペンキを塗っていよいよ文字を書きます。5m×1.8mの大きさなので工場の2階の塗装場の壁に32枚立てかけて書きました!

 
いかにも素人が手作りしたっていう感じですね!まあ、仕方ありません。
一番苦労したのは、テーブルの絵!!脚をきくらオリジナルのハの字脚にしたかったのですが、どうしても上手くいかず、4本脚になりました。
白い点々はマスキングテープに張る順番の数字を書いています。
いつ、公開できるかは主人次第。ちょっとドキドキします。

一枚板のテーブル工房きくら 看板を手作り


 
隣の田んぼ側の鉄製の看板がぼろぼろになっていたので、取り外しました。もうかれこれ30年は経っているので無理もないのですが、知り合いの方やお客さんからも「なんとかしんさいや」と常々言われていたので、ようやくやる気になりました!ただ、春から夏の間は田んぼに植えてある、柿の葉が生い茂りほとんど見えません。葉が落ちる秋から冬にかけてのために、頑張って手作りすることにしました。

 
支柱の鉄製の柱が錆びていたのでグラインダーで錆を落とし錆止めを塗って、白いペンキを塗ったところです。鋼管パイプを買ってきて足場を組み足場板を載せて安定して作業ができるようにしました。

一枚板の仕入れのためトラックをレンタル


 
岐阜の市で競り落とした一枚板を、いつもは1.5tのマイトラックで取りに行ったり、運送業者さんにお願いして運んでもらったりするのですが、今回4mの長尺のトチを購入していて運んでもらえないようだったので、思い切ってレンタカーで取りにいきました。2tのロングでぎりぎり大丈夫でした。

 
迫力ありますね~!中央の巾が80cmと90cmの2枚です。縮み杢も全体に出ていて見事です。他にも天板になるトチを4枚、ナラ2枚、ケヤキ2枚、ブラックウォールナット2枚、脚材にするウォールナット4枚〆て16枚こんなに大量に買ったのは久しぶりです!
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード