FC2ブログ

一枚板のテーブル工房きくら お店の看板ができました!

去年、劣化したテントを撤去してそのままになっていたのですが、今回、商工会の「小規模事業者持続化補助金事業」に申請を出し幸運にも採択されたので、看板を思い切って設置してもらいました。20年くらい前一番初めにテントを設置してもらった時にお世話になった宇品の株式会社 藤原さんに今回もお願いしました。


 
今回は、とにかく 「きくら」 という名前を認知していただくように本当にシンプルな看板にしてもらいました。とても印象的でイメージどおりの仕上がりで大満足です。お店の顔ともいうべき看板ができて浮き浮きしています。この後、ここにひさしをつけたいと思っていますがこれは手作りなので一朝一夕にはいきません!
スポンサーサイト

平和学習セミナーで千葉へ


 東京駅から総武線の特急で40分、千葉へ行ってきました。
国立広島原爆死没者追悼平和祈念館の被爆体験記の朗読ボランティアとして朗読の実演を行います。会場に来て下さるのは、学校の先生方や修学旅行の代理店の方、また、被爆者団体の方々です。できるだけ多くの方に見ていただき、広島での平和学習の一つのプログラムとして知っていただくことを目的にしています。今回は「ひろしまの空」という原爆詩を朗読していて、胸が詰って思わず泣いてしまいました。ほとんど覚えているくらい、何十回と読んでいる詩なのですが、冷静に読めない時があり、自分でもどうすることもできません。でも、なんとか最後まできちんと読み切ることはできたのでよかったです。

一枚板のテーブル工房きくら田んぼ側の看板が完成!


ようやく手作りの看板が完成しました!大きさは、5m×1,8m。
使った板の枚数は32枚で、板と板の間に1.5cmの隙間を空けました。
残念ながら、夏場は柿の葉に隠れて全貌が見えませんが、秋から冬にかけては、葉が落ちるので、今より見えやすくなります。テーブルの絵は一度ダメ出しがでて描き直しました!看板にしては、いささか地味ですが、そこが、きくららしくていいのではと、自己満足しています。ここまで長い道のりでしたが完成してホッとしました。とにもかくにも、主人に感謝の一言です。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード