FC2ブログ

DIYで和室を洋室にリフォーム!


天井板は杉の薄板をホームセンターで買って貼りましたが長さが3m以上あるので夫婦2人で両端を持ってサネに入れる作業が大変でした。

夜なべ仕事で床のパイン材に蜜蝋ワックスをスポンジで塗りのばしました。あと少しでとりあえず完了なので力が入ります。

こんな感じになりました。やればできるものですね!手持ちの材料もあったので、あまり参考にはなりませんが、〆て13万円くらいで出来ました。実は写真に写っていない左右の床の間と押入れはそのままなのですが、目にぱっと入る所ががらっと変わったのでとりあえず満足です。今年中にリビングのリフォームにもチャレンジしたいと考えています。
スポンサーサイト

DIYで和室を洋室にリフォーム


手作りで庇を作ってからDIYに目覚め、家の中もきれいにリフォームしたくなり、ほぼ、物置のようになっていた自宅奥の8畳の和室を洋室に改装することを思い立ちました。畳は市のゴミ焼却場に持ち込み8枚で3200円で引き取ってもらっていました。

新聞紙を取って掃除し、90cm四方にホームセンターで買ってきた根太を下地に打ちました。手持ちの材料を木取りしてもいいのですが、時間の節約を優先しました。この隙間に断熱に使うスタイロホームをカッターでカットしてはめ込みます。

そうして、その上に厚さ15mmの合板を敷き詰めます。この時最初、隙間なくぴっちり貼っていったのですが寒暖による合板の動きを考えて遊びを見ておいた方がいいのかもと思いなおし5ミリ程度の隙間を空けて再度貼り直しました。

写真を撮っていなかったので途中経過が一気に飛びますが、床は建築材も扱う取引先から購入し、パインのフローリング材を貼りました。フローリング材は反りがあったりしてサネに嵌め込むのに結構苦労しました。それから腰板ですが、窓の下は手持ちの材料がたまたまあったのでそれを使い、他は塗装済みの材料をホームセンターで買って貼り、その上に水で練って使う珪藻土をコテをつかって塗っていきました。慣れない作業で、めちゃくちゃ肩が凝りました。いよいよ天井です。根太を打ち、スタイロフォームより安い発砲スチロールを断熱材に使いました。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード