FC2ブログ

アジアトライアスロン選手権2016/廿日市に一枚板のテーブル工房きくら出店

P1100072.jpg
ゴールデンウイークの初日29日~5月1日までの3日間、ここ廿日市市で行われるビッグな大会を盛り上げようと、地元の特産品や名物などのブースを設けた応援広場が市役所駐車場にできました。廿日市は木の町をアピールしているので、きくらも出店し、木工体験や木のおもちゃに触れてもらって木に親しんでもらおうと早朝から準備を始めました。
P1100074.jpg
イベント会場にはステージ発表もありそこに出演していらっしゃたパーカッション奏者のKEITAさんに、今回、初めて作ったカホンを演奏してもらいました。「よくできていますよ!」とお褒めの言葉をいただいて嬉しかったです。
P1100073.jpg
お天気に恵まれ最高のイベント日和でしたが、店番に追われトライアスロンの競技が全くみられないのが残念です。
スポンサーサイト

大正時代にタイムスリップ 一枚板のテーブル工房きくら

P1100053.jpg
愛媛県喜多郡内子町で「手しごと木のおもちゃ博覧会」という催しがあり、しまなみ海道をドライブして行ってきました。
木のパズルやゴム鉄砲などイベントで使えそうな木のおもちゃはおおいに参考になりましたが、最も興味を魅かれたのは、会場の近くにあった木造劇場の「内子座」です。創建は大正5年で、今年が創建100年になり、立川志の輔さんの独演会があるそうです。
木蝋や生糸で栄えていた時代に歌舞伎や文楽などの芸能を愛してやまない人々の熱意によって建てられたそうで、なんと奈落には人力で回す回り舞台の仕掛けもあって、当時の人々の心の糧になっていたことが偲ばれました。
P1100055.jpg
今は使われていませんが、他にも活動写真の旭館など実に良い佇まいでした。
P1100059.jpg
折角なので道後温泉に入って帰りはフェリーで広島まで帰りました。駆け足でしたが充実した一日でした!

3本桜が満開 一枚板のテーブル工房きくら

minnadesakura.jpg
きくらの工場の裏に流れている御手洗川沿いに3本の桜があり、今年も見事な花を咲かせてくれました。
ここは、以前、田んぼか畑だったところで、土が肥えているんだろうと話しながら記念撮影しました。

はつかいち桜まつりに初出店 一枚板のテーブル工房きくら

sakuramaturi.jpg
今年で27回めを迎える「はつかいち桜まつり」に初出店! 今朝6時半から、主人が洋旋盤で作った木の器や木のプレートなどの木製小物を展示し、木工体験の作業台も準備して、一旦自宅に帰り朝ごはんを食べて9時半のオープンに備えました。今回は、吉和の木工房三浦の三浦さんと一緒に出店しています。プランターは10こしか用意してなかったのですぐに無くなり申し訳ありませんでした。スプーン作りは大人でも20分くらいかかってしまい次回の反省点です。天気予報では夕方から雨でしたが3時前には降り出したので訪れる人も一気に少なくなり4時から撤収を開始。くたびれましたが、人とのふれあいが楽しい一日でした。勿論、桜は見事でした。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード