FC2ブログ

TREE CRAFT プロジェクト@はつかいち 一枚板のテーブル工房きくら

sigoto.jpg
廿日市市は「木の町」をアピールしているのですが、なにか、代表的な木工品があるかと問われれば、「けん玉」が最近になってクローズアップされてきたくらいで、他にこれといったものがありません。
そこで、商工会やしごと共創センターの声掛けで木のモノ作りを考えるプロジェクトチームが立ち上がり、きくらも参加しています。
メンバーは、宮島轆轤の技を活かしたカトラリーや茶碗などを製作している「木の詩」の藤澤さん、オリジナル家具や木の小物を製作している「木工房 三浦」の三浦さん、とりあえずこの三者でスタートしました。
中小企業診断士の方も交えて今後の方向性を考えているところです。
スポンサーサイト

木工旋盤で皮付きの器にチャレンジ③! 一枚板のテーブル工房きくら

yousen8.jpg
内削りをしています。
kawa.jpg
中央の部分を残しているのは、乾燥が完了して半年後に仕上げ削りをする時のためです。

木工旋盤で皮付きの器にチャレンジ②! 一枚板のテーブル工房きくら

yousen.jpgyousen1.jpg
旋盤のチャックに取り付けるために丸太の外側の中心部分にフォスナービットで水平を出しています。
水平を出したところにチャック取り付け用の冶具を付けたところです。
yousen6.jpg
木工旋盤で荒削りをしています。
この後、内削りをします。

木工旋盤で皮付きの器にチャレンジ①! 一枚板のテーブル工房きくら

yousen2.jpg
木の皮がついた器を作りたいと思い、直径が30cmくらいの丸太の生材を仕入れ、チェーンソーでカットしました。
yousen3.jpg
yousen4.jpg
帯鋸で半分にカットしやすいように側面に合板を付け、カットします。
yousen5.jpg
カット完了です。

初仕事 一枚板のテーブル工房きくら

宮高
いつもお世話になっている宮島工業高校の先生からの依頼でインテリア科の生徒さんの作品の額を作っています。
材料は、アルダーを使いました。
156cm×130cmの大きさで素材はアルミ板に印刷されたものです。モチーフは色とりどりの花なのですが、見る位置で全く違って見えます。
miyakou.png

宮島の弥山へ初登り 一枚板のテーブル工房きくら

misen3.jpg
2日に宮島の弥山に夫婦で登りました。初詣での人で厳島神社は参道から立錐の余地もない混雑でしたが、紅葉谷辺りはいつもの通りで、マイペースで登っていけました。主人は一ヶ月ぶり、私は25年ぶりの弥山登山です。子供たちがまだ小さくて、私も若かったのでそんなにきつかった思い出がなかったのですが、今回は、かなりきつかったです。なんとか1時間40分かけて登りつきました。
展望台からの眺めは最高でした!
misen2.jpg
展望台で主人が職業訓練校に通っていたころからお世話になっている菅先生に久しぶりに偶然にお会いして、帰途はご一緒させていただき途中の休憩所で写真を撮っていただきました。お正月から嬉しい再会があり、縁起の良いスタートがきれました。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード