FC2ブログ

旋盤でスリーサイドボール 一枚板のテーブル工房きくら

suri-.jpg

去年の秋に導入した旋盤の機械で、スリーサイドボールを製作しています。
材料は、栃、ブラックウォールナット、カリンの寄せ木を作って、旋盤にかけています。カリンの赤は鮮やかで貴重なのですが、塗装の際に細かい粒子が栃の白い木肌に滲んでしまうのが今のところの悩みです。

suri-1.jpg

こちらが木取りの仕上がりです。これをペーパーで磨き、塗装して仕上げます。

スポンサーサイト



コロナウイルス感染拡大の中でも春爛漫 一枚板のテーブル工房きくら

hana.jpg

世の中は、新型コロナ感染拡大のため、きくらのお店も開店休業状態です。緊急事態宣言が全国に発令され、外出自粛が呼びかけられて、不要不急の外出は、避けるようにと、しつこく言われて、さすがにお客さんはいらっしゃいません。
しばらくは、じっと我慢して、耐えて、なんとか収束するまで持ちこたえるしかありませんね!

人間社会は不穏な空気に包まれていますが、自然はいつもと同じように春真っ盛り!
去年の秋に「色々な花の種」という種を蒔いて、どんな花が咲くのだろうと楽しみにしていたら、いつの間にかこんなにきれいな花を咲かせてくれました!オレンジ色はポピーの仲間かな?本当に色鮮やかな花や新緑が心を癒やしてくれます!

廿日市市役所に置くベンチの試作 一枚板のテーブル工房きくら

IMG_3412 (1)
IMG_3425 (1)

廿日市市役所の図書館の前のロビーに設置するベンチの試作です。木工研究会の三浦さんと製作しています。実際のベンチはこの4倍の長さになる予定で背もたれは波のようにカーブを描きます。上が一回目のもので、重量に問題があったので全体的に細見にして、頭の位置の出っ張りが大きかったので削りました。下が改善して減量したもので10キロ近く軽くなりました。中央の桧を杉に替えることでかなり軽量化が図れました。
プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード