FC2ブログ

これはすごい!真鍮埋め込み鉋


 
逆目、節、削りにくい材料が苦にならず、スイスイ削れます!

これはブログ友達の大工の伝さんから教えてもらったのですが写真のように8分勾配くらいの角度でのこみちを入れその巾にあった厚みの真鍮を入れたものです。鉋は現在、「二枚鉋」が主流ですがこれは昔からあった「一枚鉋」を使いやすくするため昔の職人が銅や真鍮を埋め込み逆目を止めるための工夫らしいです。こうすることで逆目が止まり、本当にきれいに削れます。

 
真鍮を埋める角度は伝さんによるときまりは特にないそうで私も色々やって4丁めのこの鉋でようやくうまく削れる鉋になりました。真鍮の巾は金槌でたたいて薄くしてやすりと砥石で厚みを微調整してはめこんでいます。きつめは禁物、ホゾの感じです。
写真の鉋は寸六ですが、この真鍮を埋めた豆鉋は重宝しています。
 

 
現在、カエデの縮杢を削っていますが、そんなに神経質に削らなくてもスイスイ削れます。
また、難しい材料を削る時にブログにアップしたいと思います。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード