FC2ブログ

テーブルの天板の削り直し


廿日市市のS様のダイニングテーブルの天板を削り直しています。
 
20年くらい前に飛騨の家具メーカーさんで購入されたもので、巾が1mもある大ぶりの天板ですが、表面の汚れが目立ってきたので、削りなおしてきれいにしてほしいというご依頼でした。
 
外側には4.5cmの厚みのある板が回してあるのですが、内側は3cm弱の厚みしかなく、機械で削ると薄くなって反りの心配もあるので、手かんなで全て削っていきます。
 
天板が水平ではありませんので、苦労します。

 
削っている時間より、刃を研いでいる時間のほうが長いかもしれません。
 
荒削りでようやくここまで削れました。
 
かなり汗をかきましたがもうちょっとでトップは削れそうです。
 
この後、木口や側面もかんなで削っていきます。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード