工場入口の屋根の補修ひとまず完了 一枚板のテーブル工房きくら


先代がかれこれ40年くらい前に貼ったビニールの波板が劣化して、あちこち雨漏りがしていたので、主人が少しずつ剥がして、杉板を貼りルーフィングを敷いてトタンを貼っていきました。一番大変だったのは、古い波板を剥がす作業だったようです。先代が、破れた波板の上にそのまま新しい波板を貼っていたので、剥がしても剥がしても次の波板が現れこれには閉口したようです。いつもながら根気のいる仕事を粘り強く黙々とこなす主人に感謝です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード