FC2ブログ

栗の一枚板のテーブル




乾燥がようやく終わり、表面の反りをNCルーターで水平にし、またしばらく板の状態を見定めていましたが、動きも無いようなので、本格的に栗のテーブルの加工に入りました。
かなり反りがひどくその反りをとりました。端の部分が一部薄いのですが、その厚みに合わせると、折角の一枚板の存在感がなくなってしまいます。
そこで同じ栗の材料を板の裏側に貼り付け、厚みを担保しました。電動かんなで水平をだします。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード