FC2ブログ

無垢のテーブルのリフォームの続き


実は十数年の間に紫外線や油汚れなどで色がかなり濃くなったようですので、
今の色に合わせるか、買われた当初の色に戻した方がよいのか、お客様に確認した結果
元の色でお願いしますということでしたので、天板の裏の色を参考にしながら着色の作業にはいりました。
ターナー社のエシャのステインの赤茶を試してみましたが、思ったより赤が強く、エボニーを混ぜ
て使いました。これは、粘度が高く、ふき取りがかなりたいへんでした。
色をもう少し濃くしたいと思い、翌日、グロスフィニッシュを混ぜて、塗装しました。
しかし、硬化が早く、ふきとりが間に合わず、色むらになり、仕切りなおしです。

結局、再度削りなおして(汗だくの作業でしたが、汗を落とさないよう気をつけながら)
いつも使っているプラネットのウッドコート三色とエシャを混ぜ、何度も、試し塗りをしてGO!
なんとか思うような色あいになり、気持ちが落ち着きました。
一週間後に納品の予定ですが、それまではハラハラが続きます・・・

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード