今年最後の一枚板の競り市 一枚板のテーブル工房きくら

競り市
今年最後の市は気持ちの良い陽気の中、朝8時から威勢よく始まりました。

今回は、栃の杢板を狙って行ったのですが残念ながら思うような板には巡り合えませんでした。ただ、もしかしたら掘り出し物になるかもしれない一枚を買えたので良かったです。他には、山桜、栗などを仕入れ、昼過ぎには岐阜を後にしました。

いつも「行きはよいよい、帰りは怖い。」の市通いです。というのも、どんな板と巡り合えるかワクワクして行くのですが、魅力的な板を買ったら買ったで、支払いをどうしようと不安になり、買えなかったら悔しくて意気消沈し・・・。

でもまたすぐ、行きたくなるのでした!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード