一枚板のテーブル工房きくら 店先の垣根を修理


 
約10年くらい前に、手作りした垣根の右端のブロックの羽目板や下の横板が腐ってしまい、修理しました。まだ使える板もありましたが、色見が合わないし、また、いつだめになるかもわからないので、11枚、すべて作り変え、上に斜めに乗っている屋根の板も新しくしました。塗料は外壁用の水性塗料のウォールナット色を2回塗りました。週末の二日がかりの仕事でした。
それにしても、10年間、風雨に耐え、よくぞここまで頑張ってきたものと、今更ながら、木の持つ強さを思い知り、木はすごい!と再確認しました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード