FC2ブログ

夢まくら一座の今年初の公演です


 
結成から7年になる朗読劇団「夢まくら一座」です。石内公民館に月2回(第2、第4月曜日の午後1時半~3時半)集まって練習しています。今年初めてお呼びがかかったのが、石内の浄土寺で開かれた仏教婦人勉強会です。一座には芸達者が色々いらっしゃり、今回トップを飾ったのはOさん、鮮やかな手さばきで南京玉簾を披露して下さいました。
 

 
続いては、あでやかな着物姿で登場の座長Kさん。おめでたい宝船の日本舞踊にみなさんうっとり。
 

 
いよいよ、朗読劇「うめととめの昔ばなし」が始まりました。これは、石内おはなしボランティアのみなさんが編集企画された石内の昔ばなしの中から「石内の嫁どり」を基に私が台本を作ったものです。夢まくら一座のメンバーにこのおはなしボランティアの代表のKさんがおられ、協力していただきました。主人公のうめととめを演じているIさんとKさんの二人は20歳の時に石内に嫁入りし、ほとんど自分のことのようと、楽しそうに演じてくださいます。
最後にお話し上手のMさん(画像の容量がいっぱいで掲載できないのが残念・・・)の手品ならぬお勉強会で会場が沸き、お開きとなりました。今までは、桃太郎やかぐや姫など日本の昔話を夢まくら風にアレンジして台本を作っていたのですが、今回のように地元のお話を基にして、地元で演じると、観客のみなさんと一体感があり、演じる方も楽しいなあと感じました。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード