FC2ブログ

一枚板のテーブル工房きくら 陶芸の額を制作

  木久楽の近くの四季が丘団地にお住まいのI様より、展示会用の陶芸の額、12この制作を依頼されました。材料は、イタヤカエデ、クリ、トチなどを使用し、木の素材感が出たほうがいいので塗装はしないことになりました。
 
 
治具を作ってNCルーターでくり貫くことも考えましたが、手でやったほうが早いだろうと思ってやってみたら大間違い!
 
板の厚みが3cmもあり、特にカエデは硬くて、ビットは折れるし結構苦労しました。   一つ一つが勉強です!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード