FC2ブログ

一枚板の乾燥に苦心


今日は、8月9日。長崎に原爆が落とされた日です。11時2分には、廿日市市でも、サイレンが鳴らされ、私も一分間の黙祷を捧げました。
8月3日に行われた、ひろしま音読の会の「ヒロシマを朗読する」でも、私は長崎の手記を読ませていただき、今年初めにも長崎の追悼祈念館を訪れているので、いつもより、長崎への思いが募ります。
 
さて、木久楽の倉庫の2階にクラロウォールナットやブラックウォールナット、トチ、ケヤキなどの一枚板を並べて電熱器、ストーブで温度を上げ、除湿機で湿度を下げて、ゆっくり乾燥させています。
現在、温度は41度、湿度は39%。板にあまり負担をかけないように、でも、できるだけ早く乾燥させたいという難しい乾燥に主人は連日、苦心しています。
 
 
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

のりとし&ひろこ

Author:のりとし&ひろこ
広島県廿日市市の宮島の対岸で一枚板のダイニングテーブルや座卓をオーダーメイドしています。一枚板のテーブル工房 きくら の鈴木と申します。工房での仕事のようすや夫婦の日々の出来事、四季の移ろい、木の事など書き綴りたいと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード